エラマ研究会ゼミ(体験版)「豊かで幸せな生き方」を探究

エラマ研究会ゼミ(体験版)「豊かで幸せな生き方」を探究

Overview

研究ゼミで「豊かで幸せな生き方」を探究しませんか?

エラマ研究会が始まりました。
もっと主体的に学びを深めたい方へお届けするゼミ形式の企画です。

自ら調べたり、発表したり、対話したりを繰り返しながら、自分にとっての「豊かで幸せな生き方」を形作っていきます。

大学の研究ゼミのようなイメージですが、肩ひじ張らず気楽な気持ちで、自分の課題に自由に取り組める場です。

メンバーの研究成果はみんなで分かち合い、エラマ研究会の大切な宝物として蓄積していきます。

エラマプロジェクトは、あなたの「豊かで幸せな生き方」の探究を応援します。

あなたも一緒に研究活動しませんか?

  • オンライン

    zoomアプリを使用
  • 学びのかたち

    対話形式
  • 参加形態

    ビデオON、マイクON

For Who?

こんな方々に来ていただきたい

  • 自分の想いをカタチにしたい方

  • 自分の課題を見つけ、取り組みたい方

  • 人生を探求する仲間が欲しい方

  • 新たなやりがいを見つけたい方

「豊かで幸せな生き方」を探究・研究したい方ならば、どなたでもご参加いただけます。

学生さんも、シニア世代さんも大歓迎。

エラマプロジェクトの講師陣がサポートしますので、研究や発表に自信がない方もご安心ください。

Flow

ゼミの流れ

  • コーヒーと本、マイタイムの時間

    1チェックイン

    ゼミにチェックイン(自己紹介など)

    今の「わたし」の状態や状況、豊かで幸せな生き方を考えたい気持ちを共有する

  • 講座開催中の様子

    2発表と対話

    「豊かで幸せな生き方」についての発表

    毎回2〜3名にそれぞれの「豊かで幸せな生き方」に関する研究発表をしていただきます。
    (考えられる研究テーマ参考例)
    ・コーヒーの香りと人間の幸福感について
    ・小麦粉と米粉の味・効果の違いとウェルビーイング
    ・なぜフィンランドは幸福度が高いのか
    など、テーマ設定は自由。
    ご自身の得意分野や職業、趣味や日頃のテーマを研究題材にしていただけます。

  • 講座を受けている様子

    3対話

    「豊かで幸せな生き方」って何だろう?を対話する

    発表のないゼミ参加者は、発表を聞いて感じたこと、気づいたこと、思いついたアイディア、自分の研究にどのように活かせられるかなどを共有します。

Performer

ゼミサポーター(ファシリテーター)

橘 茉里(たちばな まり)
ゼミ講師・和文化担当

橘 茉里(たちばな まり)

国語教師、香司、和えらま共同代表

現役の国語教師として、私立高校に勤めている。
日々、高校生の感性や発想に刺激を受けながら、国語という教科の枠に留まらない日本文化の伝達や、生徒の将来に役立つ実学としての教育を模索している。
一方で、匂い袋、線香、練香などを調合する、和のお香のプロである「香司」の資格を取得。
2020年、「和の文化を五感で楽しむ講座」を立ち上げ、教員として働きながら、パラレルワーカーとして、日本文化とお香制作を掛け合わせたワークショップ等を社会人向けに開催している。

修士号取得済み。

ゼミ講師・フィンランド担当

石原侑美(いしはら ゆみ)

フィンランド生涯教育研究家、Elämäプロジェクト代表 株式会社Live Innovation代表取締役

過去に、(一社)自立学習推進協会の理事として従事。
教材制作、教育関連イベントのプロデュースや運営に携わり、家庭環境が教育業界に明るいことから、フィンランドの教育事情に詳しくなり、フィンランドとの接点も多くなる。
2017年にElämäプロジェクトを立ち上げる。
現在は、Elämäプロジェクトを「ライフロングラーニング(生涯学習)」として「フィンランドから学ぶ人生の道を描くワークショップ(述べ200名以上受講)」や、フィンランドツアー、飛騨高山ツアーの開催など「豊かで幸せな生き方」を様々な切り口から発信し、自ら探究している。
「フィンランド式生き方キャリアデザイン講座」を大学、高校の授業で臨時講師を務めたり、その他全国でフィンランドの生活、SDGs、教育について講演活動を行なっている。

国際関係学で修士号取得済み。

Application

お申し込み