幕末のジャンヌダルク・新島八重編〜日本の先人から学ぶ人生デザインワークショップ〜

申込〆切

08.07(土) 20:0022:00

講座の詳細
幕末のジャンヌダルク・新島八重編〜日本の先人から学ぶ人生デザインワークショップ〜

Precautions

注意事項

講座に参加いただくにあたり、数点の注意事項がございます。
よくお読みいただき、ご納得いただいた上でお申し込みください。

今回の先人「幕末のジャンヌダルク・新島八重」

新島八重は、幕末以降の激動の世を力強く駆け抜け、凄まじい熱量で人生を切り開いていった女性です。

彼女ほど波乱万丈な人生を送った女性もそういないでしょう。

会津生まれの八重は、幕末の会津戦争で故郷、鶴ヶ城の籠城戦を経験。断髪男装の姿で最新式のスペンサー銃を手に戦い、死線をくぐり抜けました。

明治の世となってからは、同志社の設立者である新島襄と結婚し、夫の襄とともに同志社の教育に奔走し、洋装洋髪のハンサムウーマンとして活躍。

襄の死後は日清日露戦争の看護婦として従事し、日本のナイチンゲールとなりました。

人生の転機ごとに華麗な転身を遂げた八重。

しかし、当時の女性が自立して自分らしく生きていくことは、現代の我々には想像できないほど険しい道のりでした。

八重はそんな厳しい世の中で、どうして輝き続けることができたのでしょう?

講座では、八重の信念や生き方に迫っていきます。

アーカイブ視聴ご希望の方のお申し込みフォーム

2021年7月27日(火)20:00〜オンラインで開催された
本ワークショップのアーカイブ視聴希望のお申し込みフォームです。

1、本ページのフォームより申し込む
 ▼
2、クレジット決済、または銀行振り込みにてアーカイブ視聴料をお支払い
 ▼
3、入金確認次第、2営業日以内にお客様のメールアドレスに視聴用URLを送付

動画視聴可能日時:2021年8月3日(火)22:00まで

よって、こちらのお申し込みも8月3日(火)20:00までとさせていただきます。

Application

お申し込み

入金の手続きに関して、自動返信メールにてお送りします。
お客様のメールアドレスに「gmail.com」や「icloud.com」をご使用の場合、セキュリティシステムが強いため、迷惑メール及びスパムメールに振り分けられている可能性があります。

    ご所属の会社名または所属部署、フリーランスや経営者。
    または、2児の父・専業主婦など。

    受付完了や、日程調整などのご連絡をいたします。
    いつもご利用されているアドレスをご入力ください。

    Facebook、Peatix、知人の紹介、Elämäからのお知らせなど

    お申し込み人数を選んでください
    お支払い方法を選んでください
    クレジットカード銀行振込

    銀行振込の場合は、講座の2日前までにお振り込みください。
    銀行振込の場合は、お申し込み完了の返信メールにて振り込み先の情報をご連絡いたします。
    請求書支払いをご希望の方は、申し込み後にお送りする受け付け完了メールに記載のお問い合わせフォームよりご依頼ください。

    このサイトは reCAPTCHA によって保護されており、
    Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    幕末のジャンヌダルク・新島八重編〜日本の先人から学ぶ人生デザインワークショップ〜

    オンライン

    07.27(火) 20:3022:00

    講座の詳細
    幕末のジャンヌダルク・新島八重編〜日本の先人から学ぶ人生デザインワークショップ〜

    今回の先人「幕末のジャンヌダルク・新島八重」

    新島八重は、幕末以降の激動の世を力強く駆け抜け、凄まじい熱量で人生を切り開いていった女性です。

    彼女ほど波乱万丈な人生を送った女性もそういないでしょう。

    会津生まれの八重は、幕末の会津戦争で故郷、鶴ヶ城の籠城戦を経験。断髪男装の姿で最新式のスペンサー銃を手に戦い、死線をくぐり抜けました。
    明治の世となってからは、同志社の設立者である新島襄と結婚し、夫の襄とともに同志社の教育に奔走し、洋装洋髪のハンサムウーマンとして活躍。
    襄の死後は日清日露戦争の看護婦として従事し、日本のナイチンゲールとなりました。

    人生の転機ごとに華麗な転身を遂げた八重。
    しかし、当時の女性が自立して自分らしく生きていくことは、現代の我々には想像できないほど険しい道のりでした。
    八重はそんな厳しい世の中で、どうして輝き続けることができたのでしょう?
    講座では、八重の信念や生き方に迫っていきます。

    Precautions

    注意事項

    講座に参加いただくにあたり、数点の注意事項がございます。
    よくお読みいただき、ご納得いただいた上でお申し込みください。

    ZOOMアプリを使用します

    イベント当日までにZOOMアプリをインストールしてお待ちください。
    PCの方は「ミーティング用Zoomクライアント」を。
    モバイルの方は「Zoomモバイルアプリ」をご覧ください。
    接続方法やルームIDのお知らせは、お申し込み後個別にお知らせします。

    当日ご参加できない方へ「あとから参加」チケット

    当日ご都合が合わない方に、後から動画で視聴できる「あとから参加」チケットも同じ値段でお申し込みできます。

     ・当日のzoomでのワークショップの様子の録画URL
     ・舞の観賞用動画のURL

    以上2点を、ワークショップ翌日以降にメールにてお送りします。1週間以内の視聴が可能です。
    当日リアルタイムでご参加いただける方のようにワークにはご参加できませんので、対話や内容を深く理解したい方は、リアルタイムでの一般参加を推奨します。

    キャンセルポリシー

    当日やむおえずお越しになれない場合は、予めご連絡ください。
    他の日時への変更を承ります。

    申し込み後のキャンセル・返金はお受けできかねます。
    ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

    当日キャンセルについて
    キャンセルの際はお手数をお掛けしますが、必ずメールかお電話にてご連絡いただけますようお願いいたします。

    Application

    お申し込み

    クレジットカード支払いは開始時間30分前まで、銀行振込は講座日の4日前まで受け付けております。
    「学生受講料」でお申し込みの方は、ご質問やお問い合わせ の入力欄に、学生証に記載のある「学校名・学籍番号」を入力ください。

    受け付けは終了しました。

    日本の先人から学ぶ人生デザインワークショップ

    〜エラマアートプロジェクト〜

    日本の先人から学ぶ人生デザインワークショップ

    Overview

    伝統芸能で「わたし」の人生をデザインする豊かな時間

    詩舞(しぶ)という伝統芸能をご存知でしょうか?

    漢詩や和歌の「吟詠(歌うこと)」に合わせて舞う、日本の伝統芸能の一つです。

    この講座では、日本史に登場する先人をテーマにした詩舞を鑑賞して、先人の人生を見つめながら「豊かで幸せな生き方」を考えていきます。

    現役国語教員による解説付き

    このワークショップでは、
    「詩や作者への理解」
    「詩舞の鑑賞」
    「対話」
    を大切にします。

    詩の内容や作者の想い・人生に関する解説を聞いた上で、詩舞を鑑賞していただくことにより、その世界観を深く感じ取ることができます。

    詩舞の舞い手から、舞に込めた想いを聞けるのもポイントです。

    さらに、詩舞から感じ取ったことを参加者同士で対話することで、この講座の内容を「自分事」として落とし込んでいただきます。

    初めて詩舞をご覧になる方にも分かりやすい内容になっております。

    対象の方

    • 日本の先人の人生を知って
      「わたし」を励ましたい方

    • まだ知らない日本の伝統芸能に触れて、自分磨きをしたい方

    • 日本にいることに誇りを持ちたい方

    • 芸術と人生デザインの融合を
      体験したい方

    Flow

    講座の流れ

    オンライン(zoom)で開催します

    • 橘 茉里(たちばな まり)

      1国語的解説

      先人の人生を学ぶ

      現役国語教員がわかりやすく先人の人生と、うた(詩)の解説。
      担当は、高校国語教員で和文化スペシャリストの橘茉里氏。

    • 2アート鑑賞

      先人のうた(詩)の舞に触れる

      若き剣詩舞道家・見城 星梅月(けんじょう せいばいげつ)氏による詩舞を鑑賞。
      本ワークショップのために作成された曲に乗せて、先人の詩(うた)を伝統芸能の舞で「人生」に触れます。

    • 石原侑美 近影

      3ワーク

      「わたし」の人生への気づきをまとめる

      舞の鑑賞後は、フィンランド式生き方デザインを伝える・石原侑美(エラマプロジェクト代表)のリードによる「わたし」の人生へつなぐワークを実践。

    Performer

    出演者紹介

    講師を務めるのは30代のプロフェッショナルたち。
    本ワークショップは、剣詩舞道家(見城星梅月)と国語教師(橘茉里)のユニットが、これまで「伝統芸能×国語」をキーワードに、詩舞をより身近に楽しむためのイベントを多数開催しています。
    今回はそのノウハウを生かしつつ、エラマ流にアレンジした講座をご提供します。

    橘 茉里(たちばな まり)
    国語的解説

    橘 茉里

    国語教師、香司、和えらま共同代表

    現役の国語教師として、私立高校に勤めている。
    日々、高校生の感性や発想に刺激を受けながら、国語という教科の枠に留まらない日本文化の伝達や、生徒の将来に役立つ実学としての教育を模索している。
    一方で、匂い袋、線香、練香などを調合する、和のお香のプロである「香司」の資格を取得。
    2020年、「和の文化を五感で楽しむ講座」を立ち上げ、教員として働きながら、パラレルワーカーとして、日本文化とお香制作を掛け合わせたワークショップ等を社会人向けに開催している。

    茉里先生が主宰する「和の文化を五感で楽しむ講座」
    [URL] https://www.tachibana-workshop.com/
    [Facebook] https://www.facebook.com/tachibana.workshop

    伝統芸能の伝承師

    見城 星梅月(けんじょう せいばいげつ)

    剣詩舞道家(公財公認)

    (公財)日本吟剣詩舞振興会公認
    日大芸術学部演劇学科日舞コース卒業
    2才より祖母・見城皛嶺、母・見城星舟に師事
    2013年度 公益財団全国剣詩舞コンクール決勝大会 優勝、NHK杯・会長賞受賞
    2018年度 静岡市芸術文化奨励賞受賞
    6才より日本舞踊を藤間和秀に師事
    大学卒業後、藤間恵都子に師事
    舞台に出演以外にも、剣詩舞を通して和の文化も伝えられるよう、ワークショップで体験できる機会をつくるなど活動する。

    星梅月さんの活動はこちらからチェック
    [Instagram] https://www.instagram.com/s__baigetsu.vv/
    ​[Facebook] https://www.facebook.com/maya.yokomuro

    石原侑美 近影
    主催者・朗読

    石原 侑美

    フィンランド生涯教育研究家、Elämäプロジェクト代表

    過去に、(一社)自立学習推進協会の理事として従事。
    教材制作、教育関連イベントのプロデュースや運営に携わり、家庭環境が教育業界に明るいことから、フィンランドの教育事情に詳しくなり、フィンランドとの接点も多くなる。

    2017年にElämäプロジェクトを立ち上げる。
    現在は、Elämäプロジェクトを「ライフロングラーニング(生涯学習)」として「フィンランドから学ぶ人生の道を描くワークショップ(述べ200名以上受講)」や、フィンランドツアー、飛騨高山ツアーの開催など「豊かで幸せな生き方」を様々な切り口から発信し、自ら探究している。
    「フィンランド式生き方キャリアデザイン講座」を大学、高校の授業で臨時講師を務めたり、その他全国でフィンランドの生活、SDGs、教育について講演活動を行なっている。

    Application

    お申し込み