開催概要

日時:2021年11月7日(日)10:30〜15:00
場所:ウッドフォーラム飛騨(岐阜県高山市清見町三日町165)

<プログラム>
午前:石原侑美のガイドによるフィンランド図書館ツアー
午後:エラマ図書館

エラマ図書館とは

エラマ図書館とは、エラマプロジェクトの世界観のキーワードである「フィンランド」「北欧」「サステイナブル」「教育」「哲学」「起業」などの観点で集められた本を展示し、自身の「豊かで幸せな生き方」を見つめるきっかけの本を来場者と共有するポップアップ(イベント)形式の図書館です。今回が初開催。

紅葉シーズン真っ只中!地元の方や、車で片道2時間かけて来ていただいた方も来場

今回は、岐阜県高山市にあるウッドフォーラム飛騨という施設で開催しました。紅葉シーズン真っ只中で、たまたま立ち寄った観光客の方、地元の方、そしてこのイベントのために車で2時間かけて来場いただいた方も一同に集いました。

来場者様提供の写真

※来場者さま提供の写真

「フィンランドに旅行した感覚で楽しかった!」
「紅葉が見える自然豊かな飛騨高山で、ゆっくり自分の時間を過ごせて幸せな時間でした」
「たまたま図書館に来ました。高山市にこんな面白いことをされている方と出会えて、嬉しかったです」

前もって告知が十分ではなく、少人数でしたが、それでも一つ一つの出会いが濃く、エラマやフィンランド、生き方に深くつながりを感じる豊かな時間を送れました。

エラマ図書館、コラボできるカフェや施設募集中!

今回の開催で気づいたこと、それはエラマ図書館が、「たまたまエラマと出会う人」と「わざわざエラマに触れる人」が同じ場所で「生き方」や「自分の時間」を共有する空間にできることです。

今後も積極的に続けていきたいと思っています。

カフェや飲食店、施設のご担当者さま、エラマ図書館とのコラボにご興味がありましたら、ぜひお問い合わせください!

お問い合わせはこちら