北欧のコミュニティづくり講座

北欧のコミュニティづくり講座

Overview

この講座の概要

北欧といえば、カフェ、図書館、サウナのおしゃれなサードプレイスやコミュニティが多いイメージですね。
そこには北欧ならではの心地よい空間デザイン、働く人たちの専門性などが反映されています。
しかし、北欧のサードプレイスはオシャレでスタイリッシュであることが本質ではありません。
人々の「幸福度を上げる」ことを意図して総合デザインされています。

  • コミュニティに集う人たちの
    「幸福度を上げる」デザインって何か?

  • 心地よいコミュニティとは
    どんな場所か?

本講座では、北欧のコミュニティについてオンラインツアーのようにご紹介した後、北欧での「心地よい空間」の定義をお伝えします。
さらに、私たちにとって「心地よいコミュニティ」とはどんなものなのか、考えていくタネを提供します。

  • 開催場所

    オンライン
  • 使用ツール

    zoomアプリ
  • 学びのかたち

    ミーティング形式
  • 参加形態

    ビデオOFF、マイクOFFもOK◎

※講座の後は、プチ感想共有タイムを設けます。参加は任意です。
ヒュッゲ・フィーカな時間を過ごしましょ〜!

Flow

講座の流れ

  • フィンランドの基礎知識

    1お話

    北欧について基本情報

  • アアルトカフェの様子

    2お話

    北欧のコミュニティをプチツアー

    ・フィンランドとデンマークのカフェ
    ・現代北欧料理の聖地Nomaというコミュニティ
    ・コミュニティレストラン「アブサロン」
    ・フィンランドの図書館
    など

  • フィンランドの公共図書館

    3お話

    子どもたちのコミュニティ

    ・フィンランドの図書館
    ・プレーパーク(フィンランド)

  • 4お話

    北欧のコミュニティを支える文化

    ・北欧やヨーロッパの中にあるリラックスして共有する時間「ヒュッゲ」「フィーカ」の時間
    ・北欧のコミュニティを支える世界観の作り方

  • 5お話

    日本のコミュニティの事例

    ・エラマプロジェクトのコミュニティの集いの事例
    その他

Voice

受講者の声

過去にエラマプロジェクトの講座にご参加された方の声です

  • 講師の石原さんのお話が本当に面白かった。
    私も海外旅行をたくさんしてきたが、こんなに刺激的な観点をもらったのは久しぶりだった。
    先生、ありがとう!

    70代 男性

  • 形式ばらず、ゆるっとした雰囲気で気軽にお話ができる環境が心地良かったです。

    30代 会社員

  • 自分の人生を客観的に見ることの重要性を肌で感じた。
    家に帰ってからも、たまに自分で人生を振り返ってみようと思う

    30代男性

Performer

出演者紹介

石原侑美 近影
講 師

石原侑美(いしはら ゆみ)

フィンランド生涯教育研究家、Elämäプロジェクト代表 株式会社Live Innovation代表取締役

修士課程にて、国際関係学、文化人類学をメインに、学際的に「アイデンティティ形成」について研究する。2014年、ブランド・コンサルタントとして会社・団体・地域・個人のアイデンティティ形成と販促支援する会社を設立。
2016年、フィンランドの教育・文化視察を機に、Elämäプロジェクトを設立。フィンランド生涯教育研究家として、これまでの学際的な研究を生かし、全国各地で、そしてオンラインで講座を開講。受講者は延べ1000人以上。「わたしを見つめる」「生き方をデザインする」習慣を広める活動を続け、高校や大学などで臨時講師、企業や自治体の研修も行う。
また、北欧式ブランド構築デザイナーとして、人生、哲学、理念を表現した「世界観」づくりと、ブランド戦略を併せたセッション・研修・コンサルティングを請け負う。
2020年に東京から岐阜・飛騨高山に移住し、自らも「豊かで幸せな生き方」の実践に向けて動いている。

Application

お申し込み