フィンランド文化と和文化の絶妙なつながり講座

フィンランド文化と和文化の絶妙なつながり講座

Overview

いまを生きる「わたしたち」に必要な豊かで幸せな文化を
フィンランドと和文化から知る

withコロナ時代、リモートワークや新しい働き方などの生き方の選択肢が増え、自分がいかに「豊かで幸せに生きる」か、「ウェルビーイングに生きるか」が問われている時代へと突入しました。
そんな中、「わたし」がどのように豊かに生きるか、そのヒントとなるのが世界幸福度第1位のフィンランドの文化と我らが日本の和文化にあると、私たち「和えらま」は考えています。

今回は、フィンランドと日本の奇祭に注目しました。奇祭というと、物珍しくユニークな面に目が行きがちですが、「その行為にはどんな意味があるの?」と掘り下げていくと、昔の人たちが持っていた大切な価値観にたどり着きます。

  • フィンランドと昔の日本文化を知りたい

  • 自分たちのルーツを知りたい

  • 新たな発見や視点を求めている

  • 日々の暮らしを大切にしたい

そんな方々に向けて、「和えらま」ならではの視点で奇祭を取り上げ、みそぎ(禊)やサウナの話題へと発展させていきます。
ぜひ豊かで幸せな生き方のタネを感じ取ってください。

  • 開催場所

    オンライン
  • 使用ツール

    zoomアプリ
  • 学びのかたち

    ウェビナー形式・視聴のみ
  • その他

    ビデオOFF、マイクOFF

Flow

講座の流れ

  • フィンランドと日本(和文化)

    1お話し

    フィンランドと日本のつながりポイント

  • ヘルシンキの冬の街並み

    2フィンランド

    フィンランドのお話

    その時々のテーマに合わせた内容でお話しします

  • 伊勢神宮の鳥居

    3日本/和文化

    和文化のお話

    江戸時代を中心に、古来の日本に根付く文化を、その時々のテーマでご紹介!

  • 4考える

    フィンランドと日本のつながりを感じる

    その時々のテーマをベースに、フィンランドと日本のつながりから豊かで幸せな生き方のヒントを考える

Voice

受講者の声

  • 自分の人生を客観的に見ることの重要性を肌で感じた。
    家に帰ってからも、たまに自分で人生を振り返ってみようと思う

    30代男性

  • 講師の石原さんのお話が本当に面白かった。
    私も海外旅行をたくさんしてきたが、こんなに刺激的な観点をもらったのは久しぶりだった。
    先生、ありがとう!

    70代 男性

  • 形式ばらず、ゆるっとした雰囲気で気軽にお話ができる環境が心地良かったです。

    30代 会社員

Performer

出演者紹介

橘 茉里(たちばな まり)
講 師

橘 茉里(たちばな まり)

国語教師、香司、和えらま共同代表

現役の国語教師として、私立高校に勤めている。
日々、高校生の感性や発想に刺激を受けながら、国語という教科の枠に留まらない日本文化の伝達や、生徒の将来に役立つ実学としての教育を模索している。
一方で、匂い袋、線香、練香などを調合する、和のお香のプロである「香司」の資格を取得。
2020年、「和の文化を五感で楽しむ講座」を立ち上げ、教員として働きながら、パラレルワーカーとして、日本文化とお香制作を掛け合わせたワークショップ等を社会人向けに開催している。

石原侑美 近影
講 師

石原侑美(いしはら ゆみ)

フィンランド生涯教育研究家、Elämäプロジェクト代表 株式会社Live Innovation代表取締役

過去に、(一社)自立学習推進協会の理事として従事。
教材制作、教育関連イベントのプロデュースや運営に携わり、家庭環境が教育業界に明るいことから、フィンランドの教育事情に詳しくなり、フィンランドとの接点も多くなる。
2017年にElämäプロジェクトを立ち上げる。
現在は、Elämäプロジェクトを「ライフロングラーニング(生涯学習)」として「フィンランドから学ぶ人生の道を描くワークショップ(述べ200名以上受講)」や、フィンランドツアー、飛騨高山ツアーの開催など「豊かで幸せな生き方」を様々な切り口から発信し、自ら探究している。

「フィンランド式生き方キャリアデザイン講座」を大学、高校の授業で臨時講師を務めたり、その他全国でフィンランドの生活、SDGs、教育について講演活動を行なっている。

Application

お申し込み

近日中の、この講座の開催予定はございません。
他の講座をチェックしてみてください。