フィンランド的ナチュラル・ウェルビーイング入門講座

フィンランド的ナチュラル・ウェルビーイング入門講座

Overview

講座の概要

国土面積の80%が森と湖に囲まれた大自然の国、フィンランド。
世界幸福度ランキングで4年連続1位を獲得しているこの国には、森や自然と共生する文化が根付いています。

この講座では、フィンランドのナチュラルウェルビーイング実践者であるマリ・ペンナネンサンと中継をつなぎ、
「自然に感謝しながら、忙しさやストレスと向き合ってバランスのある暮らし」を作る考え方とヒントをお伝えします。

日本も国土面積の70%が森林地帯の自然豊かな国。木、水、風を感じながらフィンランドと日本のつながりを体感し、「わたし」の豊かで幸せな暮らしを考えてみませんか?

What is Natural Wellbeing

ナチュラル・ウェルビーイングとは

頭と体と心をそれぞれに合った方法で調整していくこと。
「自然の中」で調整することに加えて、その人が無理なく「自然に」行えることも大切です。
自分でバランスが取れるよう、自然や森のリズムを活用して、頭と体と心を整えます。

ナチュラル・ウェルビーイングの詳細については、note「よむエラマ」のマリさんのインタビュー記事をご覧ください。

マリさんのインタビュー記事

こんな方々に来ていただきたい

  • フィンランドの豊かな暮らしに興味のある方

  • ストレス管理や暮らしのデザインのヒントを得たい方

  • 自然と共生しながら自分の暮らしを整えたい方

  • ナチュラル・ウェルビーイングの要素を加えて付加価値を高める

    ヨガ、スポーツインストラクターの方
    旅のガイドの方

Flow

講座の流れ

この講座はマリさんが英語で解説した内容を、通訳兼ガイドが日本語に訳して進めます。

  • 1ガイド

    フィンランドの基礎知識

    フィンランドの専門家が日本語で基礎情報を共有

  • 2お話

    ナチュラル・ウェルビーイングはなんで必要なの?

    講師のマリさんよりナチュラルウェルビーイングについて解説。
    マリさんの人生を振り返りながら、ストレスや忙しさでネガティブな感情とどう向き合うかを考えます

  • フィンランドの湖と森を上空から

    3お話とワーク

    ナチュラル・ウェルビーイングの概要と実践

    ・ナチュラル・ウェルビーイングの4つのステップ
    ・ナチュラル・ウェルビーイングの実践のヒントとタネ
    ・ナチュラル・ウェルビーイングのマインドセットと気をつけたいこと

  • 4Q&A

    質問&フリートーク

    マリさんに質問していただけます。

    語学が心配な方は通訳がいるので、ご安心ください。
    英語でコミュニケーションを取りたい方は、直接マリさんに英語で質問してもOK◎

Performer

出演者紹介

フィンランドから中継!通訳はエラマプロジェクト代表が務めます。

講師

マリ・ペンナネン(Mari Pennanen)

フィンランドのライフスタイルメディア「saimaaLife」代表

私が、SaimaaLifeを実践して語っています。私は、2人の子、Unna(ウンナ)とLiilia(リーリア)の母です。私はここPunkaharyu(プンカハリュ)で生まれ育ち、今もPuruvesi湖(プルヴェシ)のほとりの心地よい小屋で暮らしています。私はかつて観光業で働いていましたが、「ウェルビーイング」というテーマが、いつも私の本当の情熱でした。家族に加えて、自然は私の人生における愛です。私のお気に入りのリラックス方法は、薪割りとサウナに入ること。私は酪農家の娘として、食料が自然や農場から食卓に並ぶまでの過程を見て育ちました。私はそれが人生でもっとも美しく意味のあることだと考えています。私の夢は、そのような環境に囲まれて私の生活を築き、人間と自然とのつながりを尊重するということを、私の子どもたちにも伝えることです。

⏬詳細はこちら⏬
https://www.saimaalife.com/ja/

ガイド、通訳

石原侑美

フィンランド生涯教育研究家、Elämäプロジェクト代表

大阪府出身。東京在住10年を経て、岐阜・飛騨高山に移住。大学院の修士課程にて、国際関係学の修士課程修了。テーマは「台湾と韓国における若年層の日本大衆文化の受容と対日感情
その後、(一社)ブランド・マネージャー認定協会のトレーナーとしてブランド・コンサルティング業に従事。
「人のアイデンティティはどのように形成されるか」が人生の研究テーマ。ビジネスにおけるブランディングと国際関係学のアプローチから追究し続けている。

在は、フィンランド生涯教育研究家として「フィンランドの文化」を研究し、幸福度の高いフィンランドの文化から、人が「わたしの人生を生きている」実感はどのように持てるのか、様々な実践、研修、講座、研究を積み重ねている。

Application

お申し込み